介護士の月収はどれくらい?

投稿者:

あくまで私の月収になりますので、参考程度にしてください。

私は今年で10年目になる介護士ですが、ずっと同じ職場で働いていたわけではありません。老人保健施設(通称、老健)で9年。そして有料老人ホーム(通称、有料)で1年で合計10年となります。

老健、有料どちらも正社員として働きました。有料は今現在も働かせて頂いています。

月収は勤続年数によっても変動すると思いますが、それと別に資格の有無によっても変わってきます。昔でいうとヘルパー二級、いまだと介護職員初任者研修となっているのでしょうか。これらを取得していると5000円~くらいは上乗せされると思います。3年の経験を得て取得できる介護福祉士になると10000円~くらいは上乗せされる感じです。

私は、はじめに勤めていた老健には無資格で働かせて頂いていたので、初任給は15万程度だったと思います。もっと少なかったかな?

ここから夜勤をするかによってさらに変動します。夜勤手当は施設によるかと思いますが1回につき7000円~前後つくと思います。私は最初のころは月4回ほど入っておりましたので7000円×4でおよそ30000円くらいの上乗せです。

夜勤を月に4回やって、正社員で18万~といったところでした。
この頃は年齢25歳くらいで一人暮らしをしておりましたので正直ギリギリ生活ができるという感じでしょうか。ちなみに、住んでいるところは大阪でした。

一応昇給はありましたが、ここから特に私の月収に大きな変動もありませんでしたが、2年目になりようやくヘルパー二級を取得しますと8000円ほど上乗せされました。なので今でいうと、介護職員初任者研修は必ずとっておいたほうがいいでしょう。長く務めるほどに差がでてきます。私も早くとればよかったと後悔しております。とってしまえば永久に使える資格ですので、これからの高齢化社会においてはとっておいて損はないと思います。

未資格の私の1~2年目の手取りは16万~18万円ほどで、ヘルパー二級取得後は17万~19万といったところでした。3年目まではこれくらいですね。

介護施設に3年従事すると、介護福祉士の資格に挑戦できるようになります。私の場合は会社が試験を受けるかどうかの書類を用意してくれました。会社によると思いますのでこの辺の手続きは自分で行うようにしましょう。

介護福祉士の資格もとってしまえば永久的に使える資格ですので、挑戦できるようになったら即申し込みましょう。介護福祉士は国家資格です。これさえあれば介護の仕事に困ることはなくなります。この仕事をやっていくのであれば必ずとりましょう。介護の仕事を続けるか続けないにしても、ひとまずこの資格取得を目標に続けることをお勧めします。何度もいいますが、この資格さえあれば正直どこでも雇ってもらえると思います。人格とかに問題がなければですが。これから高齢者が増えていくので介護者全然足りてないみたいなので。

介護福祉士の試験は筆記試験と実技試験があります。実技試験は事前に講習をうけることで免除されますので自信がなければ講習をうけましょう。私は講習を受けました。

筆記試験ですが、合格率60%前後はあるので簡単なようにみえますが、私は難しいと思いました。なので挑戦できるようになってから勉強するのではなく、1年前くらいから勉強にとりかかることを強くお勧めします。私は過去問題集をやるという勉強法で挑みましたが、当然過去と同じ問題はでるわけもないのでかなり危なかったです。しっかりとテキストと過去問題集を併用して勉強したほうがいいでしょう。私が初回で受かれたのは正直運がよかったと思います(汗)。

はれて介護福祉士の試験に合格しますと、しばらくして合格通知がきて、その後に分厚い本で介護福祉士資格登録証というのが送られてくると思います。

話が長くなりましたが介護福祉士の資格を習得しますと、私が勤めていたところで10000円ほどの資格手当をもらえました。この辺は施設によると思います。もっと高いところもあれば、低いところもあるでしょう。

介護福祉士取得後の私の月収は18万~20万くらいの手取りになりました。しかしこの資格習得後はもう給料増加方法が夜勤を増やすくらいしかないので伸びませんでした。

僕は万年平社員ですが、介護リーダー、主任、副主任などの役職がつけばこのあたりにさらに加算されますし、処遇改善加算というものも加算してもらったり、世帯主であればさらに+1万円などもらえたりしますので、23万~25万円くらいはいくのでしょうか。

私は20万前後でした。夜勤を代わってほしいといわれて多く入った月は22万円とかいくこともありましたが、大体そんなもんです。賞与は夏に1,5倍、冬に2,5倍頂けましたのでそれを励みに頑張れました。これがなければ続けることはできなかったでしょう。

9年ほど勤めていた老健を退職し、有料へ転職した私の現在の月収は20万円いくかいかないかくらいです。正直ダウンしたかもしれません。

もし、これからあなたが介護の仕事をはじめて、正社員になろうと思っているのであれば賞与の有無と、通勤のしやすさと、利用者さんの数を考慮した方がいいと思います。

順に説明しますと、まず賞与の有無ですが、賞与がないとそもそも貯金等も難しいと思います。節約上手な方でしたら貯めていけると思いますが、私のように生計をたてるのが下手くそな人間ですと、賞与がないと厳しかったです。それにモチベーションにもなると思いますので。私は賞与があったので頑張れたところが大きかったです。なんか支払いとかですぐなくなっちゃいましたが(泣)。

次に通勤のしやすさですが、これはもう説明するまでもなく自宅から近い方がいいです。私は電車で40分くらいかけて通っていました、しかも乗り換えとかもありまして…通勤だけで疲れます。なので自宅から自転車で10分~15分くらいがいいと思います。私の職場の方で1時間30分くらいかえて通勤されてる方もいらっしゃいましたが、考えただけでゾッとします。私は途中から諸事情で通勤時間を大幅に短縮することができましたが、短縮してからはもう前の通勤には耐えれなくなってしまっていました。通勤時間も他の事に使えると思いますので近いほうがいいでしょう。あまりに自宅と職場の距離が近すぎると嫌という意見もあると思うので10分くらいがちょうどいいかなと思います。

最後に利用者さんの数ですが、100人とかになってくると大変だと思います。私の勤めていた老健は、最大120名くらい利用者さんが入所できるんですけどかなり大変でした。では少ないなら楽かといえばそういうわけでもありませんが、単純にオムツ交換などの回数は減ると思うのでこの辺も考慮するといいと個人的には思います。ただ、利用者さんの数が少ないと、職員自体もそんなに配置してもらえなかったりするので結局変わらなかったりするかもしれません。

長くなりましたが、介護歴10年の私の月収は現在20万円前後です。参考になれば幸いです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください