夜勤には休憩時間があると思います。私が経験した施設では夜勤中2時間の休憩時間がありました。介護士はこの休憩時間をどう使っているのか?というお話をします。

まず私の場合ですが、夜勤中はほとんど寝れませんでした。というのも何が起こるかわからないので常に緊張状態なんですね。入居者様、利用者様が急に体調が悪くなったり、様子がおかしいという事は夜勤中にしばしばあります。その場合は休憩時間であっても呼び出されると思います。まぁよほどの事でなければその間フォローしている相方の夜勤スタッフが対応してくれるとは思いますが、緊急時は人手がいりますよね。

しかし、睡眠をとらないと朝までもたない!という先輩スタッフさんはがっつりと2時間仮眠をとられていました。とても羨ましいです。また、中には寝たら起きれない、余計に疲れてしまうからと一切寝ないというスタッフさんもいられます。たしかに起きれなかったらどうしよう、って考えると寝れなくなりますね。

寝れなくても身体を寝かせてあげたり、目を閉じて休めておいたほうがいいですね。私は朝の4~5時くらいに眠気のピークがきます。その後早出スタッフが出勤したらあと少しという最後の力がでます。

ついつい休憩時間はスマホをいじってyoutube動画をみたり、ネットで検索したりゲームをやったりとしてしまいがちですが、寝れたら寝るにこしたことはないので、10分でも1時間でも2時間でも睡眠をとるようにしましょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください