尿取りパッドを重ねて使う行為

投稿者:

昼夜共にオムツ介助の人や、日中はリハビリパンツを使用し、夜間のみオムツを着用する人は、定期的にオムツ交換が行われます。通常、オムツの中に尿取りパッドをいれて尿を吸収し、衣類への汚染を防いでくれるのですが、今回の不適切なケアーではそのオムツの中にいれるパッドを2重に重ねて使ってしまうというものです。

なぜそのような事をしてしまうのか?という疑問ですが、重ねていた上のパッドをとれば、下にパッドがあるので、上のパッドを抜くだけでオムツ交換が完了するので楽、という理由でしょうか。ですが、このようなケアーは不適切なケアーとなりますので、絶対にやめましょう。

基本的に陰部洗浄や、清拭用のおしぼりなどを使用することが施設によって決まっていると思いますので、その施設のやり方にのっとってオムツ交換の際は清拭を行います。その後、新しいパッドを装着するのが基本です。

尿取りパッドを重ねて使う行為には、尿量の多い人の尿を吸収できるようにする名目もあるかもしれませんが、重ねてしまうと吸収力がきちんと発揮できないそうです。これは、オムツの販売会社の人が適切な使い方をレクチャーしにきてくれる際に教えて頂きました。

このようなケアーは実際にされているご入居者様があの介護士さんに、こういうことされていると他の職員へ報告が入ります。夜勤の際、一人でたくさんの人のオムツ交換をすることになったら忙しいかとは思いますが、このようなケアーはしないように努めましょう。


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください