自己導尿の方が全然尿がでないと訴えがあった時の対応

投稿者:

私の勤めているホームではお一人だけなのですが、自己導尿をされている方がいます。女性の方ですが、尿道にカテーテルという管を自己にて通され、尿を排出されており、どれくらいでたか専用の測りのついた容器に出してもらっているのですが、ある日導尿セットをお渡ししても全然尿がでないという事がありました。その方は導尿されなくてもトイレででることもあり、トイレで排尿した後だったからでなかったのかなと安直な考えで、尿は0cc回収と記録し、明日看護師さんに報告しようと思っていたのですが、(夜間帯で既に看護師さんは退社されていたため)翌日になって朝の導尿の時にすごくお腹が張っていて900ccも出たとのこと。

その時の私の対応としてまずかったのが報告が遅かったという点と、前日の導尿の際、0ccだったのであれば時間をおいて再度トライしてほしかったとの事でした。1~2時間おいて再度導尿してもらったら出る可能性もあったかもしれませんし、それでもでなかったらクリニックに電話してクリニックの看護師さんにきてもらうという手段もとれたので自分の勝手な判断をしてしまったという反省でした。

人間は排尿や排便がないと体に色々な支障をきたします。熱が出たり、膀胱炎になったりと危ないので自己導尿されているという方はそれなりの理由があるから行っているためしっかりと対応していかないといけませんね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください