介護士は手荒れしやすい職業?

投稿者:

これは人による、体質による、といえるのですが、私は特に皮膚が弱いほうです。介護士は皮膚が荒れやすいか?と聞かれると、荒れやすいと言えると思います。

まず一番荒れやすい原因としてはお風呂の介助にあります。入浴介助は介護士の基本業務にあたります。ご自身で洗髪・洗身ができないご利用者様の為、介助を行います。その際、シャンプーやせっけん、ボディソープなどを使用するので皮膚が弱いスタッフはよく手荒れすると思います。私も皮膚が弱いので、主に指先や、手首のあたりがボロボロになっています…。

私の勤めているホームでは食後のお薬を飲むときに使う水のコップを洗ったり、ティータイムの際に使用したマグカップなどの洗い物も介護士が行うので、食器洗い洗剤でもよく手が荒れます。

なのでもし皮膚が弱いという自覚があるのであれば、洗い物の際にゴム手袋などを使わせて貰ったり、手洗い後のケア用品(クリームなど)の使用を各々で工夫する必要があります。ほっておくと悪化しますので丁寧なスキンケアを心掛けましょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください